画像の説明


リフォーム工事に関してお客様より、お寄せ頂く御相談事項をまとめました。

掲載事項以外についても、お気軽にお問い合わせ頂ければ、

当社の担当者が詳しくご説明致します。


画像の説明

画像の説明
「お問い合わせフォーム」でメールか、お電話(082-250-2366)で承ります。


画像の説明

画像の説明
タタミ一枚から一軒丸ごとリフォームまで、どんなことでもご対応いたします。
何でも、お気軽にご相談ください。
『壊れてしまった!』『退去が決まった』というお急ぎの依頼から
『もっと住みやすくするにはどうしたらいいんだろう?』
『もっと暖かい家にしたい!!』
『我が家を長持ちさせるには…』
などといったご要望に応えします。

画像の説明
よくある案件についてはホームページに参考価格があります。
正確なお見積りは現場を見させていただいてとなります。
お問い合わせ、見積もり、ご質問は無料で対応させていただいております。

画像の説明

戸建てでもマンションでも住みながらで大丈夫です。
大規模なリフォームの場合でも、部屋毎や1、2階に分けて工事が可能です。(要ご相談)
ただし、水廻り等の工事では、状況に応じて数日間お湯やキッチン・お風呂などが
使えなかったりの不便な面はでてきますので、考慮しておく必要はあります。

画像の説明
家に関することでしたら、どんな小さい工事でも承ります。
小さなことからと手抜きは致しません。 どんな事でもお任せ下さい

画像の説明
工事にかかる日数は、リフォーム内容や建物の状況によって違ってくる為、一概には言えません。天候にもよります。

一般的な工事期間は(予測外のトラブルがない場合)
屋根工事で1日~4日くらい
すがもり・雨漏り工事 1日~、
外壁工事10日~14日くらい
配管改修 1日~2日、
ユニットバスの交換は2日~6日
システムキッチンの交換は1日~2日
全面改修の場合は規模にもよりますが、30日間くらいかかる場合もあります。
分譲マンションの場合は戸建住宅と違い、管理組合で管理規約を定めており、
事前にリフォーム工事許可申請書を提出したり工事時間や仕様の指定などがあり、
各マンションの管理組合様のご指示で異なる場合もあります。

画像の説明
家屋に構造によってはできないリフォームがあります。設計士の判断にて最善なリフォーム(間取り等)を提案いたします。
以下、代表的な構造別で傾向をお答えします。

在来工法(日本でほとんどの一般的な木造住宅)
木造住宅の中では、法的な規制を守ればかなり自由にプランできます。耐震性を考慮して
一部屋を大きくする、大きな開口部を設けるときは、補強なども必要なので検討が必要です。

2×4工法(輸入住宅、ハウスメーカー系住宅に多い)
壁で建物を支える構造の為、間取り変更は制約が多く、壁を壊して部屋を広げるなどの
増改築には制限があります。基本的に間取り変更は難しいとお考え下さい。

プレハブ工法(ハウスメーカー系住宅)
2×4工法と同等です。メーカーにより材質や工法はまちまちですが、一般に壁パネルを合わせた工法の為、開口部を設けたり壁を取り除いたりには制限があります。窓の追加などはきびしいです。

軽量鉄骨造(ハウスメーカー系住宅)
在来工法でいう筋かいと同じようなブレースが壁面に入っている為、壁を取り除いたりには制限があります。

鉄筋コンクリート住宅
柱と梁以外は自由に間取り変更が可能です。
ただし、面積が広い住宅で補強のコンクリート壁が設けられている場合、その壁は壊せません。